「領収書」の記事一覧

領収書の控えの扱い方

領収書

領収書とは、商品の売買やサービスの提供などの対価を受け取った際に、その受け取りを証明するために発行するものを指します。 金銭の授受があった事を示す重要な書類ですが、万が一、領収書に不備があった場合は税務調査で費用処理が認 […]

領収書の日付の注意点

領収書

領収書は金銭の受領を証明する重要なものです。 領収書を発行する際、日付の記載は発行する日の日付を記入する必要があります。日付のないものは有効ではありませんので、記入しましょう。 日付の記載がなく後から記入することや日付が […]

領収書に貼る収入印紙の割印の押し方

領収書

収入印紙は、印紙税を国に納めるための証票です。領収書の金額が5万円以上であるならば、そこに金額に応じた収入印紙を貼る必要があります。 収入印紙は1枚200円であり、郵便局やコンビニなどで購入可能です。購入した段階では印紙 […]

領収書の発行は義務なのか

領収書

仕事で必要な商品やサービスを購入した場合、領収書を発行してもらうことで経費として計上することができます。お店や会社によっては領収書の代わりにレシートなどを利用することもあるのですが、そもそも領収書の発行そのものは義務であ […]

領収書が宛名なしだったら?

領収書

領収書には、宛名や金額・但し書き(取引内容)・発行日・発行者を記載することが消費税法第30条9項1号によって定められています。 一方、小売業や旅客運送業(鉄道会社やバス会社等)・旅行業・飲食業・駐車場業の場合には、領収書 […]

領収書の偽造の手口

領収書

領収書の偽造の手口で多いのが宛名の変更です。宛名は取引先が書き込むのが一般的ですが、書かないでもらうことが取引先によってはできます。宛名がない領収書を入手できれば、自分が支払ったものとして社内で清算できるでしょう。 会社 […]

領収書の再発行できる?

領収書

会社に勤めている人でも、仕事上必要なものを購入する場合に、自分で立て替えてお金を支払うこともあるでしょう。そういったときは、後から経費として計上するために領収書を発行してもらいます。 しかし、財布の中やポケットに入れてお […]

領収書の但し書きとは?

領収書

領収書の但し書きでよく目にするのが、「御品代」です。 たいていの領収書で使える便利な但し書きですが、その領収書を受け取る経理担当者には、何を買ったのか、どの勘定項目で処理すればいいのかが、全く伝わりません。勘定項目とは、 […]

領収書の書き方

領収書

領収書の書き方を完璧にマスターしている人は意外に少ないかもしれません。「なんとかなる」と安易に考えてしまうことは決してお勧めできません。 特に自ら独立開業した人や個人事業主として全ての事務仕事をこなさなければならないとい […]

ページの先頭へ