「税務調査」の記事一覧(2 / 2ページ目)

なぜ税務調査で横領が発覚するのか?

税務調査

税務調査による横領発覚の大きな要因とされているのが、「質問検査権」です。 質問検査権とは税務調査の調査官全員に与えられている法的根拠であり、どのような調査場所に対しても予告なしで現物確認による調査や取引先への反面調査・銀 […]

税務署から届くお尋ねとは?

税務調査

税務署から届く「お尋ね」は、税務調査の前に届くことが多いです。文書で通知されることが多いですが、税務署から直接電話で問い合わせがくることもあります。 主に、大きな金額の財産が動いたと税務署が判断したときに届きます。株の売 […]

税務調査が長引く場合の対処法

税務調査

「税務調査」と聞けば、経営者にとっては恐ろしい調査と感じてしまうのではないでしょうか。 確かに税務調査によって自分の会社を隅々まで調査されたり、些細なミスが原因で追加の税金を取られたりと、経営者にとっては痛いところをつつ […]

個人事業主にも税務調査はくるのか?

税務調査

一般的に、税務調査というと法人を対象としているように思われがちですが、実際には個人事業主に対しても調査を行います。個人事業主の場合、確定申告で所得を申告しますが、法人が個人事業者に支払いをしたときには法定調書を提出するた […]

税務調査で個人の通帳は見せるべき?

税務調査

税務調査というのは、納税者の申告内容を確認するため、調査官がその職場を訪問して、保管してある資料を精査したり、聞き取りをしたりするものです。申告内容が妥当であれば特に何も言われず、ミスなどがあれば修正申告や追加納税などの […]

税務調査の反面調査とは?

税務調査

会社は1年に1度、法人税や消費税の申告を税務署にします。申告に基づいて納税をして一応は終わります。もちろんその都度申告した内容は税務署に確認されますが、通常は申告内容に問題が無ければそのまま申告は正しいとして処理されます […]

ページの先頭へ