申告書 提出期限

法人税申告書の提出期限は決算日から二か月以内で延長可能

法人税の申告期限は原則として決算日から二か月以内になります。

 

例えば、3月31日が決算日の会社の場合には、法人税などの申告期限は5月31日までになります。
※申告期限が休日に該当する場合には、その次の平日が申告期限になります。

 

申告期限の延長をすることができます

一定の要件に該当して税務署に届出書を提出した場合には申告期限を一か月延長することも可能です。

 

ただし、この場合に消費税の申告期限を延長することはできませんので通常とおり決算日から二か月以内に申告書を提出する必要があります。

 

税金の納付期限

税金の納付期限も法人税などの申告期限と同様に二か月以内になっていて、納付をし忘れると延滞税などのペナルティがありますので、なるべく納付期限までに納付するようにしましょう。

 

決算日はいつか?

たまに会社の決算日が分からないという方がいらっしゃいますが、この場合には会社設立時に作成した定款を確認すると決算日が分かります

 

特に会社設立をしたばかりの社長様が決算日を忘れているケースが多いので、べるべく早めに定款を確認して決算日を覚えるようにしましょう。(対外的にも聞かれることが多いので覚えておくことをお勧めします。)